ブログBLOG

2017.06.16 断熱リフォーム

真夏でも-6℃を実感!

こんにちは!テクニカル(工事)担当の栁澤です。

 

 

桜のシーズンもあっという間に終わり、夏に向けて暑くなってきた今日この頃ですが、時折30℃を超える日もちらほら・・・

 

そんな日の小屋裏はお風呂の温度くらいあります。(40~45度くらい)

それが猛暑日ともなれば一番暑い時間帯で50~60℃ほど・・・なかなかワイルドな環境でお仕事をさせていただいております!

 

 

そんな猛暑日でもお家の中では涼しく過ごしたい!!

特に2階は「もわ~ん」としますよね。。。(暖かい空気は下から上に上がる+日射で屋根や小屋裏が暖められ小屋裏に停滞するので暖かい空気がサンドウィッチになり2階が暑くなります。)

 

そこで先日、弊社で扱っている「セルローズファイバー断熱材」の施工前後でどの程度室内の温度が変わるのかを検証してみました。

 

 

その検証結果がこちらです!

 

小屋裏に断熱材が入っていないとエアコンをつけても天井だけは冷えてくれません。ですので、しっかりと小屋裏にセルローズファイバー断熱材を施工することで部屋温度が均一になり、断熱材が効いていることがわかります。

 

ますます暑くなるその前に!寝苦しい夜にサヨナラな「セルローズファイバー断熱工事」はいかがでしょうか!?

 

 

調査・お見積りは無料で行っておりますので是非お気軽にご相談ください!

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30