ブログBLOG

2017.12.04 スタッフ日記木製エクステリア

【オン】『腐らないウッドチップ?』ウッドチップが目減りする原因とは!? 【その3】

 yanagisawa/WEB担当


先日の健康診断で血を抜かれて貧血により一層磨きがかかったWEB担当の柳澤です。

 

▼前回までの記事はコチラ!▼

『腐らないウッドチップ?』ウッドチップが目減りする原因とは!? 【その1】

『腐らないウッドチップ?』ウッドチップが目減りする原因とは!? 【その2】

 

 

実験開始2か月後の様子


 

【ウッドチップの厚みに変化が・・・】

▲左:加圧注入処理なしチップ 右:加圧注入処理済チップ(マイトレックACQ)▲

 

 

開始当初は両水槽とも厚さ20cm分のウッドチップを敷いたわけなのですが9月スタートで現在12月。3か月が経過

して厚みに変化が起こり始めました。

 

 

 

 

右に比べて左の加圧注入処理なしチップの方が厚みが減っている気が・・・(断じて不正行為はしておりませんので!!)

 

 

 

もう少し近づいて・・・

 

 

 

 

やはり「加圧注入処理なしチップ」の」方が1cm程度さ低くなっています。これは地中の微生物などによる分解が原因と考えられ、このまま年数が経過するとさらに厚みは減ると思われます。

 

一方、右の「加圧注入処理ありチップ」に厚みの変化は見られません。注入薬剤でもある「ACQ」の防蟻・防腐効果が効いています。今後も厚みの比較実験は継続していきますので、またご報告させていただきます。

 

 

【次回予告】

「地中の温度にも変化が!?2種類のウッドチップで雑草の生え方に差が出るのか?」

乞うご期待です♪

 

 

▼そんなウッドチップにご興味のある方はお気軽にお問い合わせ▼

 (←メールでのお問い合わせ)

 

 (←お電話でのお問い合わせ)

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30