ブログBLOG

2018.05.14 スタッフ日記

人生で【一番長く】運転した1日

 yana/WEB・マーケティング担当


 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。どうもWEB担当のyanaです。

 

 

さてさて、あっという間に過ぎたGW(ゴールデンウィーク)でしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

 

 

yana家は毎年しっかりとした予定を立てたことはなく、大体直前になってジタバタバタバタし始めます。

 

 

そう、もちろん今年も。

 

 

とりあえず決まったのが、新潟県の糸魚川市にあるマリンドーム能生に「カニを食べに行く!」です。

 

 

 

・・・この時yanaは「人生で一番長く運転する日」になることはまだ知るよしもなかった。

 

 

 

マリンドーム能生(新潟県糸魚川市)


【移動距離:110km/移動時間:2時間半】

 

早朝4:00過ぎに自宅を出発していざ新潟へ。

(もちろん高速道路は使いません)

 

 

 

長野県民は「海」が見えると妙にテンションが上がりますね。

「長野県民あるある」です。

 

 

そして、目的地に到着。

早く着きすぎてまだ開店していません(笑)

 

 


引用:【公式サイト】マリンドーム能生

 

 

潮の香りに期待を高めつつ、隣接の施設の中で店が開くのを待ちます。

 

 

 

 

施設内に謎のキャラパネルがありました。

久比岐凜(くびきりん)ちゃん・・・知らん。

この辺りには「久比岐自転車道」という全長32kmにも渡る大規模なロードがあるみたいですね。

 

記念に息子を立たせて一枚。

 

 

 

そして「かにや横丁」が開店!

 


引用:【公式サイト】マリンドーム能生

 

 

まず、どこの店を選べばよいのか迷います!

 

 

特に理由はありませんが、直感で今回は「宝寿丸」さんへ。

 

3000円分頼んだらめちゃめちゃサービスしていただき、金額の倍ぐらいのカニをいただきました♪

(それでも利益が出ていると思いますが、得をした気分になりますね)

 

 

 

 

下の娘と息子は初めて見る「カニの完全体」に興味津々です。

 

 

そして・・・

 

 

 

 

瞬殺ですね。

 

余すことなくいただきました!

ごちそうさまでした。

 

しかし時刻はまだ10:00過ぎ。

 

しばし敷地内を散策することに。

 

 

 

 

天気は快晴。

散歩しているだけでも気持ちいですね。

 

 

続いて、糸魚川駅にあるジオステーションへ

 

 

 

糸魚川ジオステーション ジオパル


【移動距離:16km/移動時間:26分】

 

糸魚川ジオステーション ジオパルは糸魚川駅の中にある施設です。

 

ジオステーション(ジオパーク)についての詳しい説明は割愛させていただきます。

※詳しく知りたい方はこちら→http://geo-itoigawa.com/index.html

 

 

 

 

 

 

駅施設内にボルダリングやすべり台があるのは珍しいですね~

しかし、「静かに遊びましょう」と書いてあり静かにモクモクと遊ぶ子供たちの奇妙な姿が見られました。

 

 

 

一通りジオステーションも満喫し「次どこ行こうか?」と相談していると奥さんが「松本市のアルプス公園に行かない?」との提案。

 

 

yana「御意」

 

 

糸魚川から白馬を抜けて松本市へ向かいます。

 

 

 

 

 

こどもの日が近いこともあり鯉のぼりが泳いでいました~

(川の上をどうやって渡したのかな?)

 

 

 

アルプス公園(長野県松本市)


【移動距離:122km/移動時間:3時間】

 

 

何度も来ている大きな公園です。

 

お弁当を持ってくれば一日過ごせます♪

 

ただ、連休は「とても混みます」(駐車場も公園内も)

 

なので迷子にならないように注意が必要です。

 

うちの子・・・迷子になりましたから。

 

アルプス公園について詳しくはこちら↓

http://toybox-net.jp/alpspark/

 

 

 

 

 

 

なぜ子供はこんなにも元気なのでしょうか?

 

大人は汗だくになりながら追いかけるので必死ですね(笑)

 

 

 

しばらく遊んだ後に「次どこ行く?」という話になり

じゃあ、前から行きたかった「日本一星空がきれいな場所」でも行く?という話になりました。

 

 

その「日本一星空がきれいな場所」とは・・・

 

 

 

天空の楽園 日本一の星空ツアー(長野県阿智村)


【移動距離:128km/移動時間:3時間30分】

 

 

 

松本から車を走らせること3時間30分

 

 

 

 

阿智村」に到着。

 

なぜ阿智村が「日本一星空がきれいな場所」なのかと言うと、環境省が実施していた全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」の第一位(平成18年)に認定された日本一の星空の里なのです。

 

 

現在の時刻は18:30

 

駐車場に車を止めてしばらく歩くと誘導員のおじさんが

 

 

 

「第一部は事前入場券を持っている人のみとなります~」

「入場券をお持ちでない方は20:30より第二部のチケット販売を行います」とのこと

 

 

 

・・・!!

 

 

2時間近くこの寒空の下で待つのか!!

 

 

奥さんと緊急会議が始まりました。

ここまで3時間半かけてきたのに、もう2時間列に並ばなけれないけないことになるとは。

yanaは事前準備の大切さを改めて実感したのでした。

 

 

会議の結果、待つことにしました。

 

 

 

 

めちゃめちゃ並んでるー!!

 

ダウンジャケットでしっかりとした防寒装備をしている人もいれば、我々と同じように準備なしの薄着で来ている人もいました。そしてみなさんレジャーシートを下に敷いて並んでいます。

 

レジャーシートは私も持て来ていたので助かりました!!

 

 

 

 

待っている間に施設内で購入した「味玉」を食べて飢えをしのぎます。

 

 

ちなみにここは「ヘブンスそのはら」と言って冬はスキー場になる場所です。

 

 

ちなみに施設内の中はプロジェクトマッピングを利用した「宇宙」感じられる未来的な演出が施されていました。

 

 

 

 

 

 

 

時刻は20:30をまわりました。

 

皆一斉にシートをたたみ、チケット購入のためゾロゾロゾロと動き始めます。

 

 

 

 

ここにもプロジェクトマッピングが♪

 

 

チケット購入後はロープウェイで標高1,400m地点まで向かうためにロープウェイ乗り場の列にさらに並びます。

 

 

 

いざ、ロープウェイへ


 

 

 

夜のロープウェイは下が真っ暗で何も見えず不気味ですね。

 

ロープウェイにユラユラ揺られること15分。(全長2,500m、高低差600m)

 

 

無事到着♪

 

 

 

 

寒っ!!

 

風強っ!!!

 

 

スタッフさんに誘導されて星見ポジションへ

 

 

・・・坂!?

 

 

しかも石ゴロゴロ!!!

 

 

 

 

写真では伝わりにくいですが、結構な勾配でシートの上に座っていると踏ん張っていないと滑っていきます(困)

 

 

 

 

こんな感じのポジショニングです。

 

下の平地に居る人たちはおそらく最前列に並んでいた人たちでしょう。

 

滑ることを気にせず座れて羨ましい限りです。

 

 

 

この日は風が強すぎてシートを敷いた瞬間から飛ばされますので皆さん必死です(焦)

 

上にかけた毛布やブランケットもまくれ上がるほどの強風です。(この風は想定外でした)

 

 

 

ポジショニングし始めたのが21:30ごろです。

 

星を見る際は施設内の灯りが一斉に消灯するのですが消灯時刻は22:15とのこと。

 

 

 

・・・また結構待ちます(泣)

 

なんと、奥さんと子供たちは消灯時間まで施設内で待機することに(羨)

 

ということで時間まで私が一人で強風に耐えながらポジションを死守することになりました。

 

 

すぐ近くにいたカップルは一緒に毛布にくるまって・・・青春ですね!

 

 

 

カウントダウン開始


 

いよいよカウントダウンが始まり、ワクワクが一斉に高まります。

 

 

「・・・・3、2、1、消灯!」(バチンッ)

 

 

 

 

あれ・・・見えない・・・。

(オレンジの点は誘導灯で、青の光は建物壁面に映し出されたプロジェクトマッピングです)

 

 

ゴシゴシ(目をこする音)

 

 

雲が

 

かかっていて

 

ほぼ星が見えません。

 

 

えぇっーー!!

 

 

なんということでしょう。

 

自然相手なので仕方ないですが・・・ショックです。

 

本来であればこんな星空が目の前に広がるはずでした・・・。

 

 

 

 

そんな星が見えない中、スタッフによる星空解説が始まりました。

 

スタッフ「この○○という星は晴れていればこの辺りに見えます」

 

心の声「でしょうね!でも何も見えませんから!!」

 

 

星座の由来やこの時期の星々の位置などを解説しているのですが、なにせスピーカーから遠いのと強風の影響で細々としか聞こえてきません(泣)

 

 

うーん、この状況で1時間過ごすのか・・・。

 

周囲には途中で帰るグループもちらほら。

 

 

そしてついに奥さんから、「もう帰らない?」との一言。

 

もちろん反対意見は0です。

 

 

 

● 帰路へ(長野県千曲市)


【移動距離:180km/移動時間:4時間】

 

 

現在の時刻は23:00。

 

 

これから自宅へ向けて出発です。

 

 

・・・4時間かー。遠いなー。

 

 

寝ないように、初めてのエナジードリンク(モンスター)を飲み、気合を入れます。

 

 

自宅に着いたのは翌日の3:00

 

 

自宅を出発してから23時間でした。

 

 

来年は事前に計画を立てて出かけたいとつくづく思いました。

 

 

 

●移動距離と時間は?


 

★総移動距離:554km

 

★総運転時間:13時間30分

 

 

いやー、疲れました(笑)

23時間の内13時間運転するって異常ですね。

 

みなさんは是非ムリしないようにしてください!

 

 

 

星空はもう少し暖かくなってから必ずリベンジします。

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30