ブログBLOG

2021.04.28 コラムシロアリ

【シロアリ】被害の多い場所を知って対策を!!!

 

 

 

 

  前回の記事は こちら

 【シロアリ発見!】やってはいけないこと&やるべきこと

 

 

 シロアリは大切なお家を食べる『害虫』としてご存知かと思います。

シロアリの被害に遭わないための予防と、もしお家やお庭でシロアリやその被害を見つけた場合は、もちろん放置せず 駆除することが必要です。

 

 今回はシロアリやシロアリ被害の多い場所についてお話していきます。早期発見や予防をしてお家を守りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアリ被害の多い場所

 

 被害の多い場所は、シロアリにとって快適な空間となっています。対策をして、シロアリを寄せ付けない環境を維持していきましょう。

 

 

玄関

 

 玄関は浴室と同じく被害がとても多い場所です。

 

 

タイル

 

 

タイルの目地から水が染み込むことによってシロアリを寄せ付けます。

POINT

玄関をゴシゴシとデッキブラシで洗った後は雑巾で水分を吸い取るなどして乾かし、そのまま放置しないようにしましょう。

 

 

ドア枠(木製)

 

 

ドア枠がタイルに埋め込まれているため、地面からの侵入が容易で被害に遭います。

POINT

予防工事でシロアリを寄せ付けない環境をつくりましょう。

 

 

上がり框(かまち)

 

 

床下の土留め部分に木材を使っている場合は、特に地面からの侵入が容易で被害に遭います。

POINT

予防工事でシロアリを寄せ付けない環境をつくりましょう。

 

 

浴室

 

 浴室は玄関と同じく被害がとても多い場所です。
タイル風呂の場合には、要注意! ユニットバスの場合でも被害事例がありますので、注意が必要です。

 

 

タイル

 

 

タイルの目地から水が染み込むことによって周りの木材を湿らせ、シロアリを寄せ付けます。

POINT

タイルにひびが入っていたり、コーキングが割れている場合には早急に補修をしましょう。また、湿気を溜め込まないよう入浴後は湯船に蓋をして、きちんと換気をしましょう。

 

 

和室

 

 

 

昔ながらの畳(い草など)は、適度に水分を含むためシロアリの好む環境と言えます。

POINT

予防工事でシロアリを寄せ付けない環境をつくりましょう。

 

 

その他 水回り

 

キッチン・トイレ

 

 

キッチン・トイレなど毎日水を使用する場所は水漏れに注意が必要です。水漏れにより木材を湿らせ、シロアリを寄せ付けます。

POINT

床下の点検で水漏れがないか確認した上で、予防工事でシロアリを寄せ付けない環境をつくりましょう。

 

 

まとめ

 

 シロアリ被害の多い場所を把握し、適切な対策をとることで大切なお家がシロアリの餌になることを防ぎます。

 

玄関のタイルを水洗いした後は雑巾で水分を取るなどして乾かしましょう!

 

玄関上がり框の裏側、土留めに木材が使われていれば要注意!土留めが木材でなくても、玄関はシロアリの侵入が容易な場所なのです!

 

お風呂のタイルにひびやコーキングの割れがあればすぐに補修を!入浴後の換気もしっかりと!

 

水漏れがないかシロアリがいないかなど、プロによる床下点検や5年ごとの予防工事も!

 

 

 シロアリ被害は目に見えない場所で進んでいくので、被害に遭っていてもアンテナを張っていないと見落としてしまうかもしれません。

 

 

テオリアランバーテックでは、シロアリのプロが予防工事・駆除工事を行っています。

目に見えないところですが、圧倒的な信用力で多くのお客様からお喜びの声をいただいております。

 「そういえば予防工事なんてしばらくしてないかも・・・」「とりあえず無料の床下点検だけ・・・」など・・・長野県内 点検・お見積り無料のテオリアランバーテックにお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)!

 

 

シロアリ防除について

 

お問い合わせ

 

 

執筆者

 

Ikeda

 

 虫嫌いだが、シロアリの生態に興味を持ち勉強中。

シロアリの写真は見られるようになったので、現在の目標は駆除工事に同行すること・・・。

 シロアリ被害で泣かないために、多くの情報を発信していきます!

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30