湿気対策

床下換気扇設置工事

【経緯】

貸家のオーナー様よりホームページからお問い合わせ。以前設置していた床下換気扇が壊れてしまったため、新しい床下換気扇設置工事をご希望でした。

 

【現場の状況】

土壌面は湿気が多く、床下の部材にもカビが見られました。また、入居者様のお話しでは、夏には和室の押し入れまでカビが上がってきたとおっしゃっていました。

後日床下換気扇を設置。

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30