ブログBLOG

2019.12.02 スタッフ日記

日本ボクシング界最高傑作

 

 

こんにちは。テクニカルの小池です。

 

 

ついこの間、WBSSバンタム級トーナメントの決勝が行われました。

 

 

※イメージ画像

 

 

WBSSとは、各団体のチャンピオンでトーナメントを行い、真のチャンピオンを決めるという、非常にレベルの高いトーナメントです。

 

 

そのトーナメントに、日本ボクシング界最高傑作と言われている、井上尚弥選手が決勝まで駒を進めました。

 

 

対する対戦相手は、ノニト・ドネア選手。

この選手は五階級制覇をしている、かなりの強者。

 

 

しかし、井上尚弥選手はプロになってから敗北おろか、パンチをもろにもらったことすらない。

 

 

 

 

私の予想は、井上尚弥選手のKO勝ち。

 

 

※イメージ画像

 

 

 

ところがどっこい、まさかの大苦戦。

 

 

初めてパンチをもろに受け、目の上をカットし流血。

 

 

さらにこの時、目の回りを陥没骨折していたらしいです。

 

 

しかし、11ラウンド。

 

さすがの井上尚弥選手。

 

 

ボディブローでダウンをとります。そのまま判定までいき、見事に判定勝利。

 

 

改めて素晴らしいボクサーだと思いました。

 

機会があるならば、一度手合わせしてみたいものです。なんてね。

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30