ブログBLOG

2019.05.15 スタッフ日記断熱リフォーム

床下断熱工事 in大町

こんにちは。GWは有意義に過ごすことができたテクニカル佐藤です。

超大型連休でしたが、特に休みボケすることなく通常運転しております。

 

 

今回は大町市での床下断熱工事。

 

予定時間より少し早く到着したので、お客様宅近くから見えた壮大な景色をパシャリ。

 

 

 

 

若干ピンボケ…

ホントはもっと迫力あったんだけどなー…

 

 

 

残雪残る北アルプス。その手前に見える新緑が芽生えたどっかの山。田植えが終わったばかりの田んぼ。

さすが大町という感じの景色です。

 

 

さてさて本題ですが、あまり本ブログで工事に関してはアップしておりませんが、ちゃんと仕事もしているんだぞというのも載せようと思います。

 

本日工事をさせていただいたお客様宅の床下。

 

 

 

 

いわゆる『無断熱』

これが家全面です。

冬が寒い長野県ですが、無断熱や、あってもペラペラな断熱材のお宅が8割くらいあるといわれています。

だからこそ弊社への工事依頼が絶えることがないのでありがたいといえばありがたいのですが。

 

 

今回のお客様は、普段生活を主としているLDKの部分断熱改修工事でした。

 

 

 

 

施工後写真です。

 

このセレラップというシートをまず貼ってから、そのシートの中にセルロースファイバーを吹込みます。

それはもう隙間なくパンパンに。

今回は145㎜吹込みました。

 

今回はLDKのみということもあり、半日強で工事終了。

気に入っていただいて、今後全面断熱工事の依頼が入ることに期待!

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30