ブログBLOG

2022.03.14 Wolesty Moca

【Wolesty Moca】展示場に貼ってあるのはいったい何?

 

ブログをご覧になっている皆様、

 

こんにちは。

 

 

久しぶりにブログを書きます、

 

木材開発の桑山です。

 

 

開発らしいことは最近着手できておりませんが、

松本本社にあります展示場をご覧になったことはございますでしょうか。

 

 

 

展示場の南面に当社商品のWolesty Mocaを試しに素人木工&大工で貼り付けました。

 

 

 

(※WolestyMocaのスギ・ヒノキの販売予定はございません、予めご了承ください。)

 

 

2020年7月にヒノキ・カラマツ・スギ(・乾燥材スギ)を貼り、

 

 

 

ヒノキ・カラマツ・スギ熱処理加工の経年変化

 

 

2020年11月にアカマツのWolesty Mocaを貼り付けて、経年変化を見ております。

 

 

熱処理加工をした赤松の経年変化

 

 

 

更には、展示場入り口周辺部にカラマツのWolesty Mocaを右から7列は2021年8月に、左から4列は2021年11月に外壁に貼り付けました。(撮影時は2021年11月)

 

 

熱処理加工したカラ松の経年変化

 

 

 

当社の展示場外壁を見ていただければ、経年変化したWolesty Mocaを見ることができます。

 

 

 

どうしても節が抜けてしまったり、晩材部分がめくれてしまったりと、

特徴的すぎるケースはあるものの、

カラマツの特有の色やくっきりとした木目はとてもきれいであることも特徴ですよね。

 

 

 

写真は外壁のみですが、カラマツは外壁材として、アカマツはウッドデッキ材として生産・販売をしております。ぜひご検討くださいませ。

 

 

 

 

商品紹介(Wolesty Moca)はこちら↓

https://wolesty.com/

 

 

 

ウェビナー申込はこちら↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdk_1T643JIuE8ZjDrMblgipKF1lqTl-c69ip0uho31TVELew/viewform

 

 

 

 

 

 

 

Wolesty Mocaの外壁は、経年変化を楽しむという点がポイントです!

自然の色味、暖かさを感じて頂けますよ(^^)

弊社には、木が大好き知識も豊富!そんな社員がたくさんいます。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください♪

 

 

Wolesty Mocaについて

 

 

お問い合わせ

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォームのご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30