ブログBLOG

2022.01.11 Wolesty Moca

木製外壁の経過観察

 

こんにちは!

営業の松葉です。

 

先日、お施主様と工務店さんのご厚意で新築後約2年経過したWolesty Mocaのカラマツ外壁を張った建物を見学させていただきに長野県内の南牧村というところまで行ってきました。

 

周りの山にもカラマツがたくさん生えているのどかな景色の中で、ひときわ目立つ綺麗な茶色の建物。

 

近くで見させていただくと部分的に雨がよく当たる場所は色がシルバーグレイに変化しているものの、

全体的には反ったり割れたりすることも無くとても良い状態です。

2年も経過している無塗装の木の外壁とは思えないほど、変色もほとんどない状態を確認することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様も大変満足していただいているご様子で終始ニコニコされていました。

また工務店さんのお話しによると、新築ご計画中のお客様を見学にお連れしたところその方も大変気に入っていただいたという事で外壁はその場で決定になったんだとか。

 

 

 

ご自宅に木の外壁の美しさや温かみを取り入れる方が増えている昨今ですが、メンテナンスの手間をあまりかけずに長く楽しめる事が決め手になったそうです。実際に見てWolesty Mocaの魅力を感じていただいて私も嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

Wolesty Mocaの外壁は、経年変化を楽しむという点がポイントです!

自然の色味、暖かさを感じて頂けますよ(^^)

弊社には、木が大好き知識も豊富!そんな社員がたくさんいます。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください♪

 

 

Wolesty Mocaについて

 

 

お問い合わせ

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

LATEST

住宅改修・リフォーム・診断のご相談はこちら

お見積・ご相談は無料

通話料無料対応エリア長野県全域
受付時間平日8:30〜17:30